スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケロイド手術について③

ここではケロイドの手術当日とその後の経過について書こうと思います。
グロい傷跡の写真が一番多くなると思うので注意です。

☆いよいよ手術です。

手術は日帰りで局所麻酔で行います。
まずは
血圧や体温をはかり、手術室へ。
2016年5月に右耳、今年に左耳を行いましたが、ケロイドの多かった右耳のときのことをメインに書きます。
手術箇所が耳なので、着替えはせず、髪の毛をまとめるキャップをしただけでした。

手術室に案内されると、緑色の壁やライト、いろんなモニターが並んでおり「わ~ドラマでみたやつだ」と少しテンションがあがる。(今まで手術を受けたことがない)
ベッドに横になると4人がかりで手や足にいろんなものをつけられたりまとめられたりして、カッとライトがつく。
さっきまでのんきにしてましたがここで少し緊張する。
看護師さんが「音楽かけますね~」とラジカセのスイッチを入れJ-POPが流れ出す。ここでまたちょっとなごむ。

先生が横につき「麻酔からいきま~す少し痛いよ~そういえば今日はどちらからいらしたんですか」と世間話をしながら麻酔をぶっさす。
この麻酔が結構痛い。今思うとここが一番痛かったので、だから世間話をしながら打ったのかなあと思います。
麻酔が効いてくると、耳のあたりに引っ張られたり押されたりするような感覚や、ゴリゴリという音や器具を置く金属音等。
痛みはまったくないです。麻酔って不思議!

大学病院だからか学生さんらしき人たちがたくさん手術を見学しに来ました。
そのときに先生が説明してましたが「ケロイドは昔は治らないものとされていた。だって手術してもそこがまたケロイドになる。だれも手術をやりたがらなかった。儲けになるわけでもないので、専門に研究しているのも珍しい」というようなことを話していました。

手術はたしか…2時間か2時間半はかかりました。
ずっと横を向いていたのでとても首が痛かった。

痛み止め、抗生物質等を処方され帰宅。
その日は入浴を避け、耳は包帯でぐるぐるまき。
手術の費用は、三割負担で一万六千円ほど。

☆手術後について
翌日、再度病院へ。
まず形成外科で傷口をみせ、包帯をとってもらい、消毒。
そして放射線科へ。
放射線の先生にも事前に打ち合わせはしていましたが、実際の傷口をみてもらいどのように放射線を照射するかを決めてもらいます。

ケロイドは傷口を直そうとする免疫のような力が強すぎておこるものなので、放射線をあてることで、その力を弱めるような効果があるそうです。
放射線は専用の部屋で横になり五分ほど照射を2回で終了しました。

その後は手術1週間後くらいに抜糸。
抜糸後は傷口を再発させないためにステロイドのテープを常に耳に貼ります。また二週間ごとくらいでステロイドの注射を耳に打ちます。
これを二年、三年ほど繰り返すことで再発を防止します。
注射は、状態がよければ1週間→1か月→2か月と間隔をあけていきます。
注射は結構痛いです。すぐ終わるので、我慢はできますが。
ステロイドのテープは、肌色でそんなに目立たないです。湿布くらいの大きさで、はさみで切って貼ります。お風呂などではがれたら貼りなおします。

後は、掻かない、触らない、紫外線にあてない、寝るときは注意する等が大切です。
よく、見た目おさまったからとかで治療をやめてしまい、何年後かに再発して戻ってくる患者さんがおおいとのこと。
あとはなによりもピアスはもうやらないほうがいいですとのこと。私はこんな思いをしたしお金も時間もかかったのでもうやりたくないです…。

☆経過写真

最後にケロイドの経過写真を載せます。

まずは以前にも載せましたが2016年5月のケロイド切除以前の写真。

・右耳
1.jpg
・左耳(2017/5月に手術しましたが、今年にはこの写真のさらに2倍程度に大きくなっていました。やはりケロイドは放置していれば大きくなるばかりと思います)
2.jpg

2016年5月 右耳手術翌日の写真。
放射線をやるため透明のフィルムを貼っているのと出血が少しあります。
4.jpg3.jpg

2016年5月 手術翌々日の写真。
5.jpg
6.jpg


2016年5月 抜糸前
11.jpg
10.jpg

2016年5月 抜糸後 まだ少しふくらみがあります。
12.jpg
13.jpg

2017年 5月 (いきなり飛んですみません。治療のためにテープをはっているため写真がなく…)
だいぶふくらみはなくなり、触ると固いかな?程度。一見したらわからないくらいになりました。
元の耳のかたちも崩れていません。

9.jpg

左耳は、まだ抜糸してませんが同じようにやっていくと思います。
以上、ケロイドに悩んでる方の参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。