アーティズム&きゅーえっくす5ありがとうございました


お久しぶりの更新です。
そもそも創作活動自体をかなりしてなかったので。。。

しかしやはり、きちんと残していかないとだなあと昔の自分の記事をみて思ったので活動報告しようとおもいます。

6/18(土)
アーティズムマーケット

アングラ即売会という触れ込みもあり以前から気になっていたイベントです。
思い切って参加して良かったです。

なにしろ雰囲気がすごい!ゴス、ロリータ、パンク、サイバー、和風から着ぐるみまで 参加されてる方のファッションやスペース作りからかなり刺激になりました。

当日のスペース。


今回は新作グッズとキャンバスネックレスをたくさん作れました。

お手にとってもらえて初めましての方も増えとても幸せでした。
アーティズムへの参加は今後未定ですがまた是非参加したいと思うイベントでした。

6/24~7/3
きゅーえっくす5

早いものでもう五回目です。
アートコンプレックスセンターにて90年代生まれのグループ展

展示風景






ひさびさにアクリル原画を展示して、以前と作風がかわったと自分でも思うし、すこしでもパワーアップしたところを見せられたかなあと思います。
作品も10点出せたので、昨年1点しか出せなかったくるしさをなんとかできたかなあと。

今回は初参加の方もたくさんおり、何日か在廊できたので、作家同士、お客さんと、色々な話をできて感謝しております。

ただなによりも少しノスタルジーです。なぜかってきゅーえっくすという展示は私の創作人生のはじまりの場所です。

五年前、なにもわからずただ展示がしたい、創作の人々と触れたい、世界を知りたいと思い、飛び込むようなつもりできゅーえっくすに参加させてもらい、90年代生まれという同世代のパワーを感じました。

はじめて見た東京、はじめて見たギャラリーに展示される絵、はじめて見た絵の世界で真剣に取り組む人たち。

とてもとても心に刺さり、あの感覚が忘れられず、これまた飛び込むつもりで、二回目のきゅーえっくすの頃には東京に移り住みました。

なにも知らない東京で、唯一知ってたきゅーえっくす初回の開催地、高円寺に。

きゅーえっくすを起点に、展示やイベント にたくさん参加するようになり 、人とのつながりも広がり、ありがたいことに好きだと言ってくれる、見てくれる人も増えました。

一時期、まったく絵が描けないときもありました。先ほども書いたように昨年はきゅーえっくすにも旧作一点のみの展示しかできず。あの頃は創作に関するなにもかも、ツイートも大好きなひとの絵ですら見るのがいやでした。

そんなときを経て、五回目の今回。

少しは描けるようになって、私の新しいあゆみを進められていけそうと感じていますが、まわりのひとたちも変わっていったようにおもいます。

きゅーえっくすは今回がおそらく最後になるのではとのことです。五回という節目のとき。作家さんも社会人の方が多くなり、90年代という若さの世界から、より深いところ へ向かっていくんだなあと強く感じされられました。

いつかみんなもわたしも絵を描かなく描けなくなってしまうかもしれない。
大人になるってこわいなっておもってたけど、もはやそうとも言ってられないくらい自分もまわりも大人を受け入れつつある。

いつか描けなくなってしまうとしても、わたしはあと少し、もう少し描いていたい。描けるならだけどね。

絵を描くために働いていたとおもったけれど、今は働いてるから絵がかけるのかなっておもう。そんな立派な人間でもないけど、描けなくなったらそれはそれでいい。私には創作しかないと思っていたけれど、今はちょっとだけちゃんとやれるようになったから。


★告知

上記イベントで出したグッズを七月中限定通販にて販売しております。
ぜひチェックして下さいね



http://monokokko.cart.fc2.com/



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR