なつかしさに殺されそうになるのはなぜ

記憶とはきっと脳に刻まれた傷なのだと思う。

刻まれ、血を流し、やがて瘡蓋になり。
時たま瘡蓋が剥がれ、再び血を流し。
運悪く同じ場所を傷つけ、またより大量の血を流し、瘡蓋でふさがれるにも時間がかかり。

といったサイクルをわたしたちは生まれて何度も何度も何度も何度も繰り返し積み重ね、 きっとわたしたちの脳には、心には、おびただしい数の傷と瘡蓋がきざまれているのだ。

なんとまあ不思議なことに、わたしたちは時折、みずからその記憶に蓋するかさぶたをはがし、みずから記憶の血と傷に対面しようとする時がある。

痛いだけのはずが、つらいだけのはずが、なにがそうさせるのだろうと思う。

単に痛みやつらいを味わうためだけにするときもあるが、ここで登場するのが、「懐かしさ」、「思い出」という言葉である。

記憶の傷に、じんわりと溶け込む、それらはきっと、麻酔のようなものだ。

そう、思い出に浸るとか、懐かしさを味わうとか、そう言った行動は、記憶の傷に麻酔をかけ、痛みやつらさを甘美な陶酔の中に取り込みたいがためにとられるのだ。

ある種自分にとってショッキングな、それほどかけがえがない、大事な大事な記憶ほど、深い傷として脳に現れるはずだ。
つまりは深い深い傷ほど、たくさんの麻酔を要し、その分どこまでもトリップするような懐かしさの海に出られる。

ここ最近、やけに、「懐かしさ」がプッシュされているとは思わないだろうか?

未来ばかり見ていたはずの人々が、突然過去を見出した。それは未来に夢がないばかりではなく、懐かしさ、思い出、それらの持つ麻酔の力とあまりの甘美さに取り憑かれてしまったからなのである。

そういう私も、懐かしいものが好きだ。わたしの記憶の傷をほじくり返し、かさぶたをはがして血を流させ、更に丁寧に麻酔までかけて、脳の深い部分の一番敏感なところを、死にそうなくらいにでも死なない程度にいじってくれる。

だからいちいち、魔法少女やおもちゃの宝石を集めたり、あんなに嫌いだったはずの学校のアルバムを眺めて見たり、わたしの記憶の「その部分」にザクザク響く創作物を求めている。

記憶という傷をみずから切り開く。そう、懐かしさを求めることは、ある種わたしにとって自傷行為である。

つまりはこれだけ懐かしさ、レトロ、思い出、ナントカ年代を求めている現在の世相を眺めていると、みんな血と傷と麻酔に取り憑かれ振り回され、生きるために、現実のつらさを緩和するために、懐かしいファンタジーワールドに心を囚われて、実体の自分は呼吸だけとりあえずしてればいいみたいな、そういう感じがする。


だけどそれって案外悪くない。いつか思い描いていた未来の、自分は目を閉ざし呼吸のみをして、脳内ではトリップしてるような、それってサイバーな技術なんて実はいらなくて、あんなに変えたかったはずの過去を美化し陶酔するところにあるなんて。
スポンサーサイト

デザインフェスタ39ありがとうございました!

5/17、18両日出展、デザインフェスタ39ありがとうございました!!!!

初のデザフェス出展で緊張だらけでしたがなんとか無事に終えられて一息ついております。。。。

今回も、たくさんの方に会いに来ていただき、作品を見ていただいたり、差し入れまでいただいたり。。。

新しいつながりも増えて、本当に出展して良かったと心から思っています。

以下画像載せていこうと思います!

IMG_6567.jpg

ブースの全体図~!!
壁をピンクにしたかったけど前面塗るのは断念しましたww

でも、目立つ!とか、このピンク色のおかげですぐ見つかったよ!とか、声をかけていただきうれしかった!

IMG_6577.jpg

じぶんと一緒~!
全身ピンクでいたら、あなたも含めてのブースだねと写真たくさんとられました!えへへ
あとセルフペイントしたうわばき履いてたんですが結構反応いただけました!

IMG_6572.jpg

物販コーナーです!
ミニキャンバスはたくさん作りましたが思ったよりすぐ完売で感激でした。
また作りたいな。。。

あと哺乳瓶にナニコレとよく反応もらいましたww


IMG_6593.jpg

二日目には即席で過去のドローイングコーナーもつくりました!
最終的にここのドローイングもすべて売れていき嬉しかったです

IMG_6594.jpg

二日目の私です
じつは寝坊して急いで準備しましたww
前日がピンクまみれだったので黒っぽくしてみた。


IMG_6598.jpg


撤収~!

この写真なんかさみしいですね・・・・


☆本当にこの二日間、夢のようなというか、ようやく夢がかなったというか、いやわたしにとってはやっと現実に来られたような、つまり創作のためにわたしは生きているんだと感じられるような、日常を息切れしながら走ってきたことがつながったような心地です。

創作意欲が死んでいたりもしたのですが、今はそんなことよりももっと作りたい気持ちでいっぱいです。

会いに来てくれる、作品を手にとってもらえる、ほんとうに刺激で、かけがえがないです。

また、原画が幾つか売れる体験もし、私は描きたいものをえがいて、表現したいきもちだけでやってきて、それでわかってくれるひとがいたんだと思えたことが自信にもなりました。

当日のブースでは、下品な作品が多いので笑われたりドン引きされたり、何も知らずに無邪気に近づいてくる小さな子供が親にだめだめと手を引かれていったりwと色々な反応があったけど、わたしはわたしのやりたいやり方で人に何かしら残せたのなら満足です。

あらためて、デザフェスにて物子にかかわっていただいたすべての方へ、本当にありがとうございました!!!!


まだまだ物子は死なないよ!もっともっと変わりたいし、もっと世界に傷をのこしたいんだ!だから見ていてね。

☆次回出展の予定は、7/8~ アートコンプレックスセンターにて行われる、1990年代生まれの作家のグループ展、きゅーえっくす3になります。
http://chocorates.web.fc2.com/199x.html

できる限り新作を展示しようとがんばります!

この展示も、3年目となりました。
物子として本格的に活動し始めたのがこのきゅーえっくすに参加したときからでした。
つまり物子の活動もそろそろ3年目、まだまだ3年目です。

世界にブチのめされ、世界をブチのめしていきたい。楽しみです。

デザフェス告知



いよいよ明日からデザインフェスタです!!

なかなか告知できず前日になってしまいましたが。。。。


ものこっこ、両日出展します!

ブースNo.は、「F-52」 です!!!

Twitterなどではたくさん告知していましたが。。。
原画展示、グッズ販売します!

新作はアクリル原画キャンバスをそのまんまネックレスにしたミニキャンバスネックレス、

缶バッジやステッカーなどです!


ぜひぜひおまちしております


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR