愛知ポップカルチャーフェスタ

11月23日に開催されたイベントについて振り返り日記です。

愛知ポップカルチャーフェスタ。略してぽぷかるなんて呼んだりするみたいです。
こちらのイベントは、ちょっと変わったものでした。まず、愛知県主催(笑)そしてなんと同人出展、コスプレ参加費無料!はじめて知ったときは驚き、地元愛知県だし出てみようかと妹を誘って参加を決めました。

妹は学校の仲間を誘って合同サークルとして出ることになり、私は個人で参加し、妹と合同誌「おめめ本」を作り並べようということになりました。

色々と準備し意気込んでいたものの…、当日はかなりのトラブル連続。
まず、今回はじめて自宅プリンターで本を印刷すること、本の編集に使えるパソコンが妹の部屋にしかないこと、妹の学校サークルの印刷編集製本すべてやらなきゃいけなかったこと、などなど色々なことが重なって…やっと本格的に本を作る作業にいけたのが全日夜、ドタバタしながらやるがまさかのインク切れで全て印刷できない。妹は友達との待ち合わせがあるので早く行かなきゃいけない、残された私は今から編集と印刷製本をなんとか終わらし会場に本を届けなきゃいけない…それも妹の学校サークルの制服本、姉妹のおめめ本と二種類…

呆気にとられながらコンビニ印刷するしかないとデータをPDFに作り直し。しかしやったことがなかったためその作業に一時間以上かかる。やっとこさUSBにデータ保存し雨の中チャリこいでコンビニに向かうがメモリをなくしてしまいまた自宅にもどり違うメモリに移す。またコンビニに着いたがコピーミスで千円ぐらいお金を無駄にする。

もう、このときは焦りと疲れと後悔と、色々な感情がせめぎあい、涙があふれました。もう、家に帰って寝ようかな。行かない方がいいんだよ。ってな心理状態でした。

なんとか印刷し自宅へ。急いで製本。このころには意識朦朧としてました。とりあえず5部作り、荷物と疲れで自力で駅まで行けず、タクシーを呼ぶ。タクシーがくるまでに30分はかかった…どんな田舎…

駅まで着いても、会場モリコロパークは遠かった。実質三時間ぐらいはかかったんじゃないのか。名古屋から行った方が早かったのかもしれない。
一睡もしない状態で到着したのは昼の一時ごろでした。とりあえず妹達に本を届け、設営…色々とご迷惑おかけしました。
DSC_0321-1.jpg

布を変えたりポップスタンド買ったりしたけど、レイアウトも凝りたかったけど、なにも考えられてなかったし、値札は電車のなかで書いたし、かなりテキトー…布の長さ足りてないし残念なスペースはこちら。

そこで死んだ顔で座った私が一気に生き返った瞬間。なんとたんぱく質さんがお越しくださった!
いつも作品見てて、同じ愛知県の方と知って感動して、いつかお会いしたいなーなんて思ってた方…
Twitterでぽぷかる行きますと見たときももちろんうれしかったけど、行くのをやめようかとまで思ってたそのときの私にはまるで天使のように見えた…
一個しか作れなかったプラバンのうんこちゃんストラップがもらわれていって良かったです。
その上、さし入れとすてきなプレゼントまでくださって、(渡し方が非常にかわいくときめいた)遅れてもボロボロでもこのために来て良かったと噛み締めた時でした。

そしてそして、憧れの方第二段。帽子屋さんも来てくださった~!
帽子屋さんとは名古屋コミティアのときはじめてお会いしましたが、まさかまさかぽぷかるでまでお会いできるなんて…!直前になってイベントを知ったようで急遽ということだったのでほんと感涙もの…

本人に会えたことはもちろん、前回の東京コミティアで出されてた本を手に入れられたこと、素晴らしい原画をまた拝見できたこと、イベント後スケブ描きっ子したことがもううれしすぎてまた家宝がふえた…

つらくても苦しくてもイベントにでるとやっぱり素敵な経験が増やせるって実感した瞬間でした。

元はと言えば私の時間の使い方の下手さと、インクの予備を用意してなかったことがすべての原因ですし…

妹にもお友達にも、たくさん迷惑かけて、本当に申し訳ないし、心配かけたり焦らせたりしてしまったと思うので、お詫びと公開の念でいっぱいです…。

こんな私ですが今回の反省点をしっかり見据えて、また創作の場に出たいと思ってます。次はコミティア103に妹と出る予定。東京だよ!イタくてかわいいまほーしょうじょ本を出したいなと思索中。
憧れの東京コミティア。しかも次は私得な人やお友達がたくさん。ドキワクします。

さりげなく今週のクリエーターズマーケット。土曜日だけ買い物に参加します。これもたのしみ。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR